Srantokyo: 2010

Nov 19, 2010

TOM FORD's 2011 SS collection / トム・フォードのコレクションがついに!!

Nov 19, 2010 0
Tom Ford has just unveiled his womenswear collection of 2011 SS.
His debut womenswear show was held on September, but only 100 attendees were invited and NO PHOTO, NO RECORDING!!
But finally, we can see only a few of them.

After his experience of a desiner for Gucci and YSL, he was back with his own collection.
The notorious-turned-reclusive designer has refined both his sense of glamour and his outlook on life.




Tom FordのWOMENラインにやっとお目にかかれた!!
6年の空白期間を経て、再開されたTom Fordのデザインするウィメンズウェアだったけれど、9月に行われた2011 Spring/Summerのショーは、写真撮影・録音一切禁止!
ビヨンセ、ステラ・テナント、ダフネ・ギネス、ジュリアン・ムーアなどがモデルとして登場し、ごく一部の人だけが招待されたシークレットなショーでした。
そして観た人は口を揃えて、「すばらしい!」「今すぐあれが着たい!!」

もー!!どんなんなんよ?!!

と思っていたら、やっとVOGUE US December 2011で公開されたそう。

クラシックとマスキュリンを併せ持つ女性の美しさって感じでもう一気に虜になりました。
こういうの大好き☆














Nov 18, 2010

Rock Chic

Nov 18, 2010 0
The biggest show in this year is FNO the Show.
There were more than 120 models and 170 looks.
That show inspired me very much. It had 9 categories. I would like to pick up one of them today.
My favorite category,
"Rock Chic"
.


9月に世界各地で行われたFNO。発起人となったアナ・ウィンターがいるUSAでは、今年最大規模とも言えるファッションショーが行われてました!(以前の記事はこちら

120人以上のトップモデルが参加し、170以上のルックがあったこのファッションショー。
ブランドのショーじゃないから、いろんなブランドの組み合わせのスタイリングがすごく面白かった!
そしてリアルクローズなスタイルも多かったから、この冬の参考になるショー!!

9つのカテゴリーに分けられたこのファッションショーの中で、一番好きだった"Rock Chic"のスタイリングからピックアップしました!
TAOも出てましたね♪





Nov 2, 2010

LANVIN for H&M ついに解禁?!

Nov 2, 2010 0
本日11/2 16:00~ H&M websiteにてLANVIN for H&Mのmovieが配信開始!
フルコレクションは11/4に明らかになるそうです。
発売は11/23(Tue)。
これは前日から徹夜組が出るのが必至!並ぶしかない?!!




今までハイファッション×ファストファッションのコラボには全く興味がなかったんですが、今回はみんなの注目がいつにも増して大きい気がします。
それもそのはず。LANVIN for H&MはすべてLANVINの過去のコレクションを元にしたもの。
全く手が届かなかったあんなものやこんなものが、え?!3000円台?!10000円以下?!!

ちょっと今回は徹夜しちゃおうか本気で悩んでます。。。
だれか一緒に並びませんか〜??

Oct 25, 2010

JFWレポート

Oct 25, 2010 0
I wrote reports about JFW 2011 SS in VOGUE.COM
続々とVOGUE.COMのブログにて、JFWレポートアップしてます!

part 1 → G.V.G.V
part 2 → IN PROCESS BY HALL OHARA


An invitation of IN PROCESS reminds me Duchamp's work "L.H.O.O.Q"

IN PROCESS BY HALL OHARAのinvitationを見ると、デュシャンのL.H.O.O.Qが思い浮かぶ。。。

Oct 19, 2010

G.V.G.V. 2011 Spring Summer #2

Oct 19, 2010 0
今シーズンのG.V.G.V.のテーマは、世界中のフェスを旅する女の子「ワンダーラスト」。
昨シーズンまでとは打って変わって、エキゾチックな雰囲気たっぷりの革小物や民族柄のミックス。
編みこまれた髪とルーズなシルエットで、多国籍な感じのコレクション。









JFW - G.V.G.V. 2011 Spring Summer

初めてコレクションのショーを見に行きました。
すごい人数の会場でざわめきの中、音楽がなり始め、ファーストルックのモデルが登場したときに突然流れた空気。
一瞬にして、大会場の隅々まで広がった緊張感。
忘れないと思います。

それからコレクションを見てどんどん高ぶる感情。
目の前を通るモデルさんがきる風。

ショーってこんなに緊張感と興奮があるものなんだと実感しました。
終わってから今でもずっと興奮しっぱなし。
これは病みつきになりますね。

近日ちゃんとしたレポートを、VOGUE.COMのブログのほうにアップしますので少々お待ちを♪

Sep 24, 2010

OMA for Prada

Sep 24, 2010 0
Sometimes I would like to write an article about architecture.
OMA has won the competition for a major new library, the Bibliothèque Multimédia à Vocation Régionale (BMVR), in Caen, France.
The 12,000m2 building will be the focal point of new development in Caen.
OMA's presentation is always very clear and inspiring.

Anyway, OMA has designed Prada's runway since 2007. How about this time's millano collection?
I haven't checked it yet.

Caen Library (Bibliothèque Multimédia à Vocation Régionale) from OMA on Vimeo.


たまには建築の話題もすこし。

Rem Koolhaas率いるOMAが、フランスのCaenというところに建設予定の、the Bibliothèque Multimédia à Vocation Régionale (BMVR)のコンペに勝ったそうです。
OMAのプレゼンテーションはいつも明快。映像からいつも刺激を受けています。

ところで、OMAは数年前からPradaMiu Miuのランウェイをデザインしているけれど、昨日行われたミラノファッションウィークのプラダのランウェイはどうだったんだろう?


PRADA 2010 Spring/Summer Runway



source: OMA


Sep 23, 2010

2011SS Eurostar Station

Sep 23, 2010 0

Topshop Unique ほかいくつかのブランドのショーが行われた、Eurostarの古い駅舎。
会場の写真がなくて、どんなところなんだろう?と思ってたらやっとみつけました。


今日はブログのレイアウトを大改装するという作業をしたため、かなり疲れた。。。
Webデザイン初心者の私には、一日かけてやっとこさでした。
いろいろアップしたいことがたまってるけど、また後日。



source: park & cube

Sep 21, 2010

FNO the show

Sep 21, 2010 0
ニューヨークのFashion's Night Outで開催されたファッションショー。
豪華なモデルの顔ぶれと6つのテーマのスタイルがとっても素敵!
くわしくはのちほど。

すごい長い動画だけど、150人以上のモデルと170ルックのかつてないスケールのファッションショーは見る価値有りです。

ショーは32分あたりから。
要チェックポイントは34分20秒くらいから見たら、Andre Leon Talleyの「ナオミ〜〜〜!」の叫び声が聞こえるよ!

Sep 18, 2010

TAO

Sep 18, 2010 0







VOGUE CHINAのシューティングがかなり話題になっていた、TAO。
彼女のかもし出す、asian独特の雰囲気と、それにぴったりのポージングが最近大好きです。
昨日雑誌GINZAに出ているTAOを見てびっくり!
CELINEのA/Wコレクションを着てのシューティングがかなりかっこよかったです!
ここに載せたいけどネットで見つからず。。。あれはかっこよすぎたから買おうかな。
買ったらここにも載せますね!










source: models.com, Tao official blog

Healing my heart

疲れているときや落ち込んでるときはこれだね!







このHuman Natureが一番好き☆
一番セクシー♪

Elizabeth I love youのチェックポイント
1:46 マイクスタンドさばき
2:00ジャストの横向きパッチン!
2:53からのキレキレダンス
3:06 ディズニーアニメだったらここでお星様キラーンってなっているであろうカメラワークとマイケルの華麗なターン
そして
3:53~最後の、マイコー発光してんじゃないの?!光りすぎだよ!ネ申がかったマイコー!!

これ、おさえたら、あなたも今からマイコー通♪
マイコーファン以外のお方、失礼しました。

肉!




Lady Gagaにまたまた驚かされました!
今回は肉ドレス!!!
またまたすごいですね。。。彼女のことだから、また何か意味のあることらしいのですが、一度ネットでそれを読んだんだけどわすれちゃった☆
また読んだらここに書きますね!

でも同じ肉でも、私は青木むすびさんの肉が好きだな。
彼女の作品には美が感じられる。
他にもいろんな作品をつくっておられて、どれも美しさの中に毒々しさや不気味さが含まれていて、ただ美しいだけじゃなく、それが美しいのにははかなさや危なさなどが隠されているからという意味がある気がして、すごく好きです








彼女のことを教えてくれたのは、VOGUEのsnsでお知り合いになったLuluさん。
彼女の美的センスはずば抜けたもので、いつも勉強させていただいてます!
VOGUE talkを通して、こうやっていろんな方に出会えてうれしいです☆







source: gagaholicmom, musubi

Aug 23, 2010

VOGUE BLOG start!!!

Aug 23, 2010 0
I just started a new blog on VOGUE.COM
It's really unbelievable!
I'd like to continue this blog, so keep in touch!


photo by elknet

今日からVOGUE.COMにて新しいBLOGを始めさせていただくことになりました!
なんだか私にとってはすごい大きな出来事で、ドキドキがおさまらない。。。

あっちはあっち、こっちはこっちで、こちらのブログも続けていきたいと思ってます。
こちらのブログは、レイアウトもまだまだ自分の描いている完成形にはほど遠いんですが、ちょっとずつやっていきたいと思います。

どちらのブログも、いろんな方に楽しんでもらえるブログになるように作っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。


Sran

Aug 20, 2010

Kate Moss×LONGCHAMP

Aug 20, 2010 0
ケイト・モスとLONGCHAMPのコラボレーションライン第二弾がもうすぐ発売だそうです!
第一弾のとき、ケイトはインタビューで、かなり実用性にもこだわって作ったって言っていたし、デザインはもとより使いやすそうだったのがなによりも魅力!
大きいバッグでかわいいのってなかなかないからね!
今回は、ケイトがイタリアで買った70年代のビンテージのバッグからインスピレーションを受けたという、パッチワークシリーズが特にこだわりのシリーズと見えます。



撮影に使われてるバッグ、カラフルだけどどんな服にも合わせやすそうで素敵☆
そしてこの大きさが、使いやすそうでいい!!
LONGCHAMPのサイトでは、撮影のメイキング映像も見れます。
楽しみ!!



source: LONGCHAMP

Aug 9, 2010

Gareth Pugh's A/W 2010 collection

Aug 9, 2010 0

Joie de Vivre

by SHOWstudio.com

contributors:
Ruth Hogben, Gareth Pugh, Katie Shillingford, Raquel Zimmermann



SHOWstudio.comによる、Gareth Pughの2010A/W collectionの映像がコチラで見れます。
またまた、不思議な世界に魅せられるのですが、なんといっても生地の光沢が綺麗!特にレザー!モデルさんの動きもさらにそれを際立たせてます。
映像作品ならではの、素材の表現と言えるかもしれません。

source: SHOWstudio.com

Aug 8, 2010

Lady Gaga and Marcel Duchamp

Aug 8, 2010 0
The exhibition entitled "INSIDE/OUTSIDE" are being held in the SHOP of SHOWstudio.com until August 24th 2010.
That fuses the world of fashion and art. It features work by Dan Colen, Amie Dicke, Naomi Filmer, Ruth Hogben, Shaun Leane, Terence Koh, Alister Mackie, Carson McColl, Marilyn Minter, Ariana Page Russell, and Professor Helen Storey. These focus on the idea of seeing inside ourselves, using body parts and internal organs as visual imagery.

The exhibition also incluse Lady Gaga's work "Armtages Shanks". She pays tribute to Marcel Duchamp’s famous sculpture;"Fountain ". She wrote the message "I’m not fucking Duchamp but I love pissing with you" on its side.



ずっと気になっていた話題をやっとピックアップしてみます。
ロンドンのSHOWstudioのショップで1ヶ月ほど前から開かれている展覧会に、Lady Gagaの作品も展示されています。
彼女の作品は、かの有名なマルセル・デュシャンの『泉』を模したもの。
これ、見ての通り男子用便器です。
そこに、ガガは、「私はデュシャンをけなしはしない、だけどこれで用を足すのは好きよ」とメッセージを書いたそう。
便器!!とびっくりする方も多いはず。デュシャンは現代アートに最大の影響を与えたといっても過言じゃないようなアーティストなので、詳しく見ておきたいところですが、今日はとりあえずこの展覧会自体について。


この展覧会の作品は、体のパーツや内部(内臓など)にフォーカスを当てているものだそうで、フォトグラファーのNick Knightがプロデュースに関わっているみたいですが、彼はファッションとアートを融合させた作品を集めて展示したみたいです。
レディガガと親交が深いTerence Kohの作品や、おなじみNicola Formichettiがスタイリング、Nick Knightが撮影した写真などもあるそう。



あまりここで展示されている作品が詳しくわからないけれど、「ファッションとアートの融合」という点と、写真で服が額につけられている作品などを見て思うことは、「ファッションの美しさ」と「からだの美しさ」を結び付けているのではないかということ。

たとえば樹の葉の葉脈ってすごく繊細にできていたり、蝶の羽は飛ぶためについているのにあんなに美しかったりして、生命の美しさに感動することって多いです。
メディアに出る写真やコレクションでは、すっごいスタイルのいいモデルさんが着ているから、そういう方々の体が美しいのは言わずもがなだけど、人間も生命であることには変わりなく、本来その体は自然の摂理で美しい曲線を持っているものです。そして、個体差が大きい外見よりも、内部にある臓器は、外的要因で変形することも肉体よりは少なく(内臓脂肪とかあるけど)、より本来の自然の姿のままで残っていて、無駄のない繊細な形を保っているはず。
ファッションは、そういう「肉体」を基準に作られるものであり、まずは本来的な「肉体の美しさ」があるからこそ美しい作品ができる、というところでファッションと、こういう肉体にフォーカスしたアートを結び付けているのではないかと思いました。

ややこしいこといいましたが、もしこの展覧会に実際に行かれた方がいらっしゃったら、是非どんな展覧会だったのか教えてもらいたいです。


そしてこちらはデュシャンのオリジナルの『泉』



デュシャンについては、また書きたいと思います。

source: SHOWstudio,hellyeahgaga

Aug 4, 2010

Nick Knight shoots Lady Gaga for Vanity Fair

Aug 4, 2010 0
Lady Gaga covers Vanity Fair. The members of this shooting are Nick Knight and Nicola Formichetti as usual.
She wore Noritaka Tatehana's shoes again and SOMARTA; both are Japanese brands.
The video of this shooting can be seen on youtube.





Vanity Fairのすばらしい写真がニコラのFacebookにアップされ、そのシューティング映像がyoutubeにアップされています。
映像を見ると、24歳のレディガガの笑顔が見れますね。特に最後。なんだか素顔って感じでかわいい!
今回もNoritaka Tatehanaのシューズを履いていて、写真を見たとき、「これどうやって撮ったんだろう?ジャンプしたら確実にこけるよね??」って思ったけど、映像みたら本当にジャンプしてる!しかもふらつきながらもちゃんと着地してるし!すごいバランス感覚!!
そのときのレースタイツはSOMARTAというブランドのものらしく、こちらもJapanese Designer!!
二つのブランドから目が離せませんね!



でも、、、twitterでNicolaはこんなふうにつぶやいてたけど、大丈夫かな??

@formichetti: thanks vanity fair for NOT crediting me in the story....VANITY UN-FAIR .....agrhhh!!!!



雑誌のカバーでピースしてる写真ってめずらしい。。。
なんだか親しみがわく写真ですね。

Aug 1, 2010

Xperia or iphone4

Aug 1, 2010 0
スマートフォンによって、ライフスタイルが確実に変化していることをひしひしと感じる今日この頃。
そろそろスマートフォン移行を検討中だけど、iphone4とXperiaで激しく迷ってます!
今日会った友人3人中、2人がiphone3GS、一人がXperia。つまりスマートフォンじゃないの私だけ!
この状況はいかがなものか!

昨日iphone4予約したにも関わらず、それぞれのメリット・デメリットを聞きまくり、結局またまた悩んでます。。。

とりあえず、Xperiaとiphoneの比較を整理してみよう!


Xperia



〈メリット〉
・ docomoなのでダントツで電波が入りやすい。(特に地方部)
・ ハードディスクとして使用可(パソコンにつないでデータ移動が楽)
・ インターネットでFlash対応している。今後できる可能性が高い。(Android2.2へアップデートが必要。2010年秋対応予定)
・ zipファイルを開くことができる。(アンドロイド(?)を通して)
・ word,excelが使える。

〈デメリット〉
・ 月々の料金が高め(softbankのようにタダトモなどがない)
・ 個人的にはiphoneのデザインのほうが好き
・ まだアプリの数が少ない(でもiphoneのアプリをアンドロイド(また出た!)を通して使えるらしい。)



iphone4



〈メリット〉
・ アプリの数が多い。
・ 月々の料金がdocomoより安い。(softbankの知り合いが多いならさらにお得)
・ ケースなど、付属品の種類が多い。

〈デメリット〉
・ データを入れるときは、写真等もiTuneを通さないといけない。(ハードディスクとして使えない)
・ インターネットでFlashが見れない。
・ 電波がつながりにくい。(特に地方部は弱い)
・ 白が未発売。



んーーーーーーーーーー
一長一短ですねぇ。
Xperiaのメリットは、個人的にかなり大きいんですが、重要なのは月々の料金!
そのへんsoftbankはお財布にやさしい。しかも今、周りのiphone率高いし…。
でもXperiaの機能は、、、
Xperia? iphone??
もう、いっそ誰かに決めてもらいたい!

Jul 31, 2010

Noritaka Tatehana - Lady Gaga's shoes

Jul 31, 2010 0
Lady Gaga often wears Japanese designer's shoes. His name is Noritaka Tatehana



最近レディ・ガガお気に入りのシューズが、もうだいぶうわさになってる「ヒールのない靴」!
見ていて歩けているのが不思議くらい!竹馬に乗ってるみたいな感じじゃないでしょうか。
でも、写真で見てみると、ソールが結構堅そうだから、意外と安定するのかな?是非一度はいてみたい!

このシューズのデザイナーは、Noritaka Tateharaさん。
実はRolling stoneをカバーしたときの靴も、この方のデザイン。
なんといってもすごいのは、これらの靴、すべて
デザイナーさん自らの手作業
によって作られているんだそうです!
つまりデザイナーであり、職人である方なのです。
コレクションを見てみると、靴だけでなく、服やバッグなどもあり。
どれも着物や帯のような光沢を放っている。ガガの履いている靴も、よく見てみると柄が入っていて、それはパターンというよりも、文様と言えるような印象。なんだか和室の中で綺麗な着物がかかっているのを見たときと同じような。。。うまく表現できない。。

ガガが履いていたヒールは、ヒールの形を進化させた、というより、ハイヒールにあの素材を合わせたとき、この形が導き出された、というような気がします。

2010年から本格的にブランドがスタートしたそうで、今後のご活躍が楽しみです!





photo: twipic(lady gaga), noritaka tatehana

Jun 29, 2010

Lady Gaga covers Rolling Stone

Jun 29, 2010 0


ガガが6/23発売のRolling Stoneのカバーを飾っています。
インタビューをちょっと読んでみると、24時間プロフェッショナルなガガの姿勢を見ることができます。

“When I wake up in the morning, I feel just like any other insecure 24-year-old girl,” she says. “Then I say, ‘Bitch, you’re Lady Gaga, you get up and walk the walk today.’ ”

「朝起きると、自分が他の知らない24歳の女の子のように感じるの。そして私は言うのよ、『ばか、あなたはレディガガよ。起き上がってしっかりしなさいって。」

“Michael got burned, and he lifted that glittered glove so damn high so his fans could see him, because he was in the art of show business. That’s what we do. I don’t even drink water onstage in front of anybody, because I want them to focus on the fantasy of the music.”

「マイケルは情熱的で(?)彼は、ファンが彼のことを見えるように、あの輝くグローブを高々とあげたわ。彼はショービジネスの芸術を作ったの。
それは私たちがやっていることよ。私はステージの間、誰かの前で絶対に水さえ飲まない。私はファンたちに、音楽のファンタジーを感じさせたいの。」


She’s currently finishing up her new record and designing the stage production for her next tour. Gaga plans to announce the title of her new album — due out early next year — at midnight on New Year’s Eve. “I think I’m gonna get the album title tattooed on me and put out the photo,” she says. “I’ve been working on it for months now, and I feel very strongly that it’s finished right now. It came so quickly. Some artists take years; I don’t. I write music every day.”

ガガは現在、彼女のニューアルバムのレコーディングと、次のツアーのステージのデザインを終えたばかりだ。
彼女はNew Year's Eveに新しいアルバムのタイトルを発表する予定だ。
「新しいアルバムのタイトルをタトゥーに入れて、その写真を撮ろうと思ってるの。アルバムを作るのに数ヶ月かかったわ。そして今出来上がったって強く実感しているの。アルバム制作に数年かかるアーティストもいるけど、私は違う。今回のアルバムはとても早くできあがったわ。私は毎日曲を書いているんだからね。」
(※注 日本語訳は大雑把な感じです;)


NEW YEAR'S EVEですよ!!!
発売はその日なのかしら?楽しみですねー♪
しかももう、次のツアーのステージまでできちゃってるの?!
彼女は前も、他のインタビューで、「曲を作るときは、衣装も一緒に考えるの」と言っていたので、今回はもうステージも頭のなかでできちゃったんでしょうね。すばらしい。




インタビューでは、マイケルのことも出て来て、個人的にはとってもうれしい。。。
マイケルのパフォーマンスは、映像で観ても伝わってくるくらいすばらしいから、ステージを生で観たらどんな感動を得られたんだろう。。。
彼のパフォーマンスがこうやって他のアーティストに影響を与え、ガガのステージも更なる進化をしていっているんですね。

4月のガガのコンサートは、本当にエキサイティングで最高の時間でした!
次のコンサートが、こんなにも近いのがうれしすぎる!
Little Monstersも、次のツアーに向けて、ガガコスの構想を考えなくっちゃですね。


そして、このカバー写真、実はこんな靴を履いてたみたい。
いつにも増して、すっごいヒールですなぁ。



Source: Rolling Stone

Jun 25, 2010

MJ special part1

Jun 25, 2010 0
今日6/25はそう、Michael Jacksonの命日。
亡くなってからも激動の一年だった気がします。
一周忌というこの日をどう感じていいのか、マイケルにとっては命日よりもバースデーに彼のことを語るほうがうれしいのかもしれない。
でもやっぱり、なにも言わずに過ごすことができないから、大好きなマイケルを一気に書きたいと思います。

今回は伝説のパフォーマンス集。
何回やるの?って感じだけど、やりたいだけやっちゃう!

マイケルは最高のエンターティナー。曲を聴くだけじゃなくて、「観る」ことの楽しさを教えてくれたアーティストです。
今あるPVや、アーティストたちのものすごい演出のライブも、基盤を作ったのはマイケルだと言えます。
とにかくパフォーマンスに対する気合いの入れ方は半端ない。曲を聴いたことしかなかった人も、マイケルの曲はまず「聴く」のではなく、「観る」こと!!


まずは、かの有名なムーンウォークを初めて披露したこのライブ。
1983年mortown25周年ライブ



Jackson5として出演依頼を受けたけれど、何度も断り、条件としてソロの曲を歌うことで出演を承諾。
そして、マイケルはソロ曲で人々に衝撃を与えるステージになるよう、考えました。

そこで出て来たのが、左手にはめたキラキラの手袋とムーンウォーク

お客さんの盛り上がりから見てもわかるように、すでにBillie Jeanという曲自体は売れていたにも関わらず、それで満足せずに、さらに人が感動するステージを目指した結果生まれたムーンウォークは、次の日には大人から子供まで、みんながまねしていたらしいです。


そして、同じ曲を同じパフォーマンスで見せないのがマイケルのすごいところ。

彼は、インタビューでパフォーマンスをするのが一番好きな曲は何かと聞かれて、
「Billie Jean。毎回全然違うダンスになるし、毎回が発見だ。」
と言っています。

後半でのアドリブダンスが最高の見せ場。

83年のモータウン25周年ライブから20年近く経った2001年の
「マイケルジャクソン30周年記念ソロ・イヤーズ」でのパフォーマンスは、
完成度がさらに高くなってます。




マイケルがジャケットを取り出した瞬間のお客さんの盛り上がりといったらもーー!!

このときマイケル40歳
でも20代のときからはるかにダンスもうまくなってる!マイクスタンドも彼が使えば演出の小道具の一つになる!男の色気もムンムンになっちゃって

まさにネ申ですな!!!
大人も子供もはしゃぎまくりです!


そして、伝説のパフォーマンスとして欠かせないのが、「伝説の15分パフォーマンス」
1995 MTV Music Awards Live




こっれはもーーーあれですよ!!(壊!!)


説明いらないですね。かっこよすぎ!!!

スラッシュの演出もかっこよすぎですね。

これがなにがすごいかって、ダンスを踊れる歌手って今は多いけど、それでもダンスだけでパフォーマンスになる歌手は正直いないと思うんです。

彼は歌手でありながらダンスも超一流、普通はダンスを本業としているバックダンサーのほうがダンスうまいのに、そんなダンサーよりもすごいダンスを披露してるんです。

あと女性としては、Billie Jean終わったあとのマイケルのMCのところがたまらない♡

まだまだいっぱいあるけれど、今日はここまで。
またマイケル特集やります!

Jun 24, 2010

Y-3 High Heel

Jun 24, 2010 0
Y-3の2010A/Wコレクションに登場したハイヒールが、7月から発売されるらしい!

このハイヒール、adidas独自の技術を活かし、ウェッジソールもピンヒールも競技シューズで用いられる機能を採用したらしいです。
ってつまり、
ワールドビジネスサテライトでの放送を見たところ、ピンヒールでもスキップできちゃうくらい安定してる!
ヒールの高さは9cmもあるのに、軽快にステップ踏める♪猛ダッシュもできちゃう!

毎日ヒールは履きたいけど、ピンヒールばっかりだと足が痛くなっちゃう、、、なんてことがもうなくなる?!
ヒール大好きな人(つまり私)は必見です。





Designer: Yoji Yamamoto

ハイブランドのスニーカーは出てたけど、Gucciのtemporary shop、Y-3のコレクションと、今年は一段とスニーカーにフォーカスされてる気がする。

ハイブランド=ドレッシーだけじゃなく、機能性を重視したファッションが増えてきてるってことでしょうか。