Srantokyo: BIRTHDAY PRESENT☆

Apr 29, 2010

BIRTHDAY PRESENT☆

Apr 29, 2010
誕生日が近かったので、友人が祝ってくれた。

そして突然、
「プレゼント~♪♪」

って
「え~~~~~~~~~~~~~~~?!!!!!!
 いや、もらえないから!!!!
 無理無理無理無理!!!!!!」

だって普通の友達ですよ。こんなものもらえないじゃないっすか!!

「無理無理!」
「いいんだって。」
「いやこんなものもらえないって!」
「大丈夫!」
「なにが?!」

なんてやり取りがしばらく続き、、、

「とりあえず開けてみろ」

ということになり、、、


いやこれ絶対財布か何かじゃーーーん!!!

もう一度、
「いや、お返しするよ!」
「いいんだって」
「よくないって!」
「とりあえず開けろ!」

と言われ、結局





O~PE~~~~N♪♪


「おぉ!!!」

ルイ・ヴィトンのガイドブックでした~♪
うれしい反面、ちょっとドッキリにあった気分(笑)

しっかりとした素敵なカバーと、開いてみるとかわいいイラスト。
そして本当にちゃんとしたガイドブック。ホテルやレストランなどの情報が文字でびっしり!

おもわず声を上げて
「素敵~~~☆」



調べてみたら、このガイドブックは中身もヴィトン!
去年発売された東京版の編集長は、若きフリージャーナリストのミシェル・テマン氏(フランス"リベラシオン紙"の東京特派員記者)。イギリスの月刊誌"モノクル"の編集長、 タイラー・ブリュレ氏をはじめとする執筆メンバーたちが、それぞれお気に入りのホテル、グルメ、ファッション、デザイン、カルチャー、ナイトライフなど、実体験に基づいたガイドを掲載している。

でもでも、ラグジュアリーなホテルやレストランだけでなく、東京版ではカプセルホテルや秋葉原も詳細に書かれていたりして、読み物としても充分おもしろい一冊。

私がいただいたのはLOS ANGELES版。
一冊一冊カバーの色が違って、いろんな都市のを集める楽しみ方もあり。

カバーや中身もさすがヴィトンというデザインだし、ガイドブックとしてだけではなく、インテリアとして部屋に置いてもいいし、友人のお勧めは、これを字が下に書かれたノートとして、赤ペンでメモ帳代わりにいろいろ書いて持ち歩くなんて使い方もできちゃう。

価格は一冊4,200円。
ガイドブックとしてはちょっと高いけど、しっかり箱とリボンと袋までついてきて、プレゼントにもらったらとってもうれしくなる一品。
プレゼントに重要なことって、「自分ではわざわざ買わないけど、あったらすごくうれしいもの」でしょ?
まさにこれ!おすすめ♪



全国のルイ・ヴィトン ストア、louisvuiton.com紀伊國屋書店(シティ・ガイド東京/日本語版のみ)にて発売。¥4,200

0 コメント: