Srantokyo: January 2011

Jan 25, 2011

Thierry Mugler MENSWEAR A/W 11/12 ft. EXCLUSIVE LADY GAGA TRACK

Jan 25, 2011 2
Nicola Formichetti's first show of Thierry Mugler at Paris Fashion Week.
Lady Gaga as music director.
The film can be seen on website.
What a coooool film!!!





ニコラ・フォルミケッティによるThierry Mugler最初のショー。
レディガガがそのショーのミュージックディレクターをつとめることが、直前に発表(しかもTwitter上)され、さらにそれが未発表の曲のリミックスということで、もともと注目を集めていたショーへの期待がより一層ヒートアップ!

ニコラのツイートより、「ライブストリーミングはなし」とのことだったけれど、次の日にショートフィルムがウェブサイトで公開されるとのことで、ドキドキわくわくしながら待って、やっと見れたーーーー!

という動画です。


かっこいい☆



見て一番びっくりするのは、全身タトゥーのRick Genestというモデル。
彼がいるだけで、もうすごいパワーを発していて服のかっこよさが増しているんですが、果たしてこのタトゥは本物なの?!


いろいろ見てて、こういう動画見たら、本物みたい。



表情見ていると、元々の顔は結構イケメンじゃないかと想像するんですが。

youtubeのコメントで、

the nature made him beautiful and sexy

the tatto made him unique

ってコメントがあった。
unique。


コレクションも去る事ながら、こういうモデルを起用しているということで、見た目だけじゃなくなにか意味があるんじゃないかと勘ぐってしまう。
タトゥは皮膚の表面だけで、骨格などは変わらないのに、こんなに人を違って見せるパワーがある。
そして、皮膚の表面に色がついただけで、それが反骨精神や信念とか、その人の中身を示すものになる。
ちょっと怖いんだけど、見たくなる。。。

なんだか、Lady GagaもNicola Formichettiも、創る世界に中毒性がある気がする。依存性というか。
といって、ハマってしまうのは私だけでしょうか。




ちなみにLady Gagaのリミックス曲は"Scheiße"。
これは英語の"shit!"にあたる言葉。

大学時代に2ヶ月ほどドイツに短期留学したときに、向こうの学生たちが「シャイセ!」「シャイセ!」言ってるから、すぐ覚えた言葉。
ドイツ語って日本人にとっては発音しやすい言葉が多くていいですね。


って話はそれましたが、レディガガは曲中でイタリア語だったりフランス語だったり、いろんな言葉を操りますね。
(私も英語まじめに勉強しよう。。。)

そんなこんなで、コレクションはまたじっくり見てみよう。



Jan 20, 2011

映画『ソーシャル・ネットワーク』

Jan 20, 2011 0
ゴールデングローブ賞4冠に輝いた映画、ソーシャル・ネットワークを観てきました。






映画としてどうこうというのは全く期待せず、とにかくFacebookを知りたい!と思って観に行ったのですが、映画としてストーリー展開も人間関係の描写もとってもおもしろくて、あっという間の二時間でした。

とりあえずショーン・パーカー役ジャスティン・ティンバーレイクってかっこよすぎ!!





ご存じの通り、世界最大のSNS「Facebook」誕生のストーリーなのですが、ただ単にアメリカンドリームの物語として観れるものではない。なんせこれは今もっとも世界を動かしているFacebookのリアルに基づくストーリーなのだから!

見終わった後、いろんな感情が一気に襲ってきて、なんだかもう現実世界に戻りたくないような、ヴァーチャル世界に留まり続けたい、異様な感覚が襲ってきた。(つまり現実逃避?)



数日前に、友達と飲み明かしたとき、

Facebookはメディアを変える

と聞いて、「ふーん、そうなのー」なんて半分聞き流していたけど、ここ数日であれこれ調べて、徐々に徐々にその脅威を感じてきて、そこでこの映画を見て、

KNOCK OUT!!

って感じでした。。。



映画の原作はこちら。






Jan 18, 2011

ガレスピューの噂 / Pugh At McQueen?

Jan 18, 2011 0
There have been rumours of Alexander McQueen's successor as Gareth Pugh.
Gareth Pugh is a designer of genius. I like his work very much, so I hoped a little that a rumour came to be true.
But he cleared up rumours. (see on VOGUE UK)






なんとなんと!

「ガレス・ピューがアレキサンダー・マックイーンのクリエイティブディレクターになるのでは?!」

という噂があったそうな!

Gareth Pugh好きの私としては、それはちょっと嬉しいかもという気持ちの反面、Gareth Pughというブランドを続けてほしい気持ちも。

結局、数日前に「そのような話はない」と言ったらしいです。


Gareth Pughは現在28歳で、14歳のときからコスチュームデザイナーをしていたそうです。
なんてジーニアス!!

世界観としてマックイーンとちょっとつながるところもある気がしてるんですが、新しい試みをする、次世代のデザイナーという感じがします。

映像でコレクションを配信したり(前の記事)、映像自体も独創的で、新しい手法やメディアを取り入れているところがすごい。




とにかく私はこの革ジャンがとっても欲しかったんだよなー。。。夢。






Jan 11, 2011

次のコラボは?! ELIN KLING for H&M

Jan 11, 2011 0
Next collaboration of H&M - ELIN KLING ; swedish blogger.




生まれて初めて、話題のアイテムを並んで買った、LANVIN for H&M が、つい1ヶ月ちょっと前の11月23日のこと。

買ったTシャツはまだ季節はずれだし、実はまだ一度も着ていないのですが、もう次にコラボレーションする相手が発表されたよう。

それがなんと!デザイナーではなく、ブロガーだというから、朝からいろんな方が驚きのコメント!


今回のコラボレーションは、
スウェーデンのブロガーELIN KLING


どこかもの悲しげで、独特な雰囲気を持つ彼女。特に目がとっても魅力的。

ミューズとして人気ありそうだけど、H&Mとのコラボレーションとは、デザインするってこと?!

ブロガーからデザイナー転身ってあるんでしょうか?


単にH&Mのキャンペーンの一つ、というわけではなく、ブロガーの可能性として、いろんな人が注目してるみたい。




Jan 10, 2011

Kate Moss for Balmain

Jan 10, 2011 0
ちょっと気持ち悪いけど、とってもかっこいい映像。
Balmainを着た、Kate Mossのシューティング。




Kate Mossのシューティングって本当に自然。
全然ポージングをしてるって感じがしない。
ただただ自然体。

彼女の自然な姿勢そのものが、ポージングになる。