Srantokyo: 世界中の写真家たち

Sep 23, 2011

世界中の写真家たち

Sep 23, 2011
ちょっと前にブログで書いた、
The SartorialistのScott Schumanのドキュメンタリーが公開されました。





「僕の写真はファッションそのものを表しているわけじゃない。
 人がどんな服を選び、どう自己表現しているかなんだ。
 写真を見る人も、自分も頑張ろうと思えるはずだよ。」



確かに彼のブログに出てくる人たちは、
決してハイエンドなアイテムだけを身に着けているわけではなく、
時にスーツ姿の男性の写真があったり、
特別ではない恰好の人もいたりする。

でもそんな人でも、なにか滲み出すものがあったり。

ふと見たとき、すっごいおしゃれってわけじゃなくても、
なんか個性あるなと思われる人になりたい。



ちなみにVOGUE Blogのほうで紹介した、
9月23-25日の三日間、ミッドタウンホールで開催されている、
TOKYOPHOTO 2011という国際フォトアートイベントにも、
Scott Schumanの写真がありました。




こういう写真は、どこにどう飾るのがいいかな。

この写真は、TOKYOPHOTOのレセプションで撮った一枚。



写真の女性は、カメラが趣味の私の友人で、
このときとても気に入った写真を見つけた瞬間でした。

まだまだカメラ未熟者の私だけど、
なんだかこんな瞬間を撮れたことがうれしくて、
記念の一枚になりました。


偶然にも写真を撮るおもしろさも知った、フォトアートイベント。
9月23-25日の三日間のみのイベントなので、お見逃しなく!



TOKYO PHOTO 2011

日時:2011年9月23日(金)- 9月25日(日)
会場:東京ミッドタウンホールA
時間:11:00 – 20:00 (25日のみ18:00まで)
入場料:当日券 1300円 (前売券 1000円)/ 学割チケット 1100円






ページトップへ戻る

0 コメント: