Srantokyo: October 2011

Oct 26, 2011

【Tokyo Gourmet】RESPEKT @Shibuya

Oct 26, 2011 0
先日、友人たち(なにかしらデザインしてる人たち)と、
渋谷にあるRESPEKTというカフェに行ってきました。




夜。
友人が予約取ってくれていたので、
前もってHPでメニューをチェック。
遅刻しておきながら、着いた途端目をつけていたメニューを注文。

たくさん食べてたくさん飲んだけど、
どれもこれもおいしかった。


カメラ持ってなかったから写真撮れなかった。
どこに行くにもカメラ持っていこうと決心した一日でした。





去年は何回か、トーキョーワンダーサイトにいた友人(mamoru氏)のご協力のもと、
何度かなにかしらモノづくりやってる人たちが集まるパーティーをやったりして、
それで知り合った仲間で今回は会いました。

みんなビミョーにデザインの分野が違うから、なかなかおもしろい。
かつ結局根っこで考えてるところは同じだったり。

アーティスト同士は実はあまり交流なかったりするので、
こういうの楽しいなと思うんです。

同世代の横のつながり、これからも大事にして、作っていきたい。





Oct 22, 2011

Go Beyond The Cover

Oct 22, 2011 0
Nicola FormichettiがMuglerのモデルとしてランウェイデビューさせたことで一躍有名になった、全身タトゥーモデルのRico。

気になって今まで何度か記事に書いてきたけど、今回タトゥーを隠せるコンシーラーのモデルとして、全身のタトゥーを隠した映像が!!



やっぱり予想してたとおりイケメン!!







ページトップへ戻る

Oct 9, 2011

R.I.P Steve Jobs

Oct 9, 2011 0
10月6日、私は自分のFirst Macとなる、Mac Book Airを買うことを決めていました。
奇しくもその日の朝、Steve Jobsの訃報が流れました。

孤高の存在でありながら常に挑戦者の姿勢を持ち続けた偉人。
同じ時代を生き、彼の創造物の恩恵に与れたことを感謝します。


Stay hungry. Stay foolish.







Macintoshは技術を生み出しただけでなく、ライフスタイルを変えた。





自分が世界を変えられると
本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから



自分が専門とする分野で何かすることで、
世界に対してどういう影響を与えることができるか、
常に考えながら仕事をできる人がプロフェッショナルだと思う。

たとえ人間一人の行動でも、必ず世界に影響を与えている。
自分に世界を変えられるほどの才能があるとは思えなくても、
どんな影響を周囲の環境に及ぼしながら生きていくかは、
自分の行動にゆだねられている。



Steve Jobs氏がスピーチで取り上げていた本。