Srantokyo: 2012

Apr 17, 2012

Under 30 Architects exhibition / 若手建築家展 @ 大阪

Apr 17, 2012 0
ちょっと先の話になりますが、





なるものに出展することが決まりました。





サイトのプロフィールをご覧になるとわかる通り、出展する他の方々は優秀な方ばかり。
もともと土木畑で育った私にとってはかなり恐縮なのですが、今までやってきたことを、一度まとめて、展示できる形にしたいと考えていたので、良い機会を頂いたと思って頑張りたいと思います。

また日が近くなったらお知らせします。
ご興味がある方、よろしければぜひいらしてください。

会期:2012年9月7日(金) - 10月6日(土) [ 24日間 ] 日曜・祝日休館
会場:ODP ギャラリー


Apr 16, 2012

CHANEL "THE LITTLE BLACK JACKET" digital exhibition

Apr 16, 2012 0
昨日まで開催されていた、CHANEL "THE LITTLE BLACK JACKET" 展。


kitajikoさんのブログでのレポートも見ていて、絶対行こう!と決めていた展覧会!

なのに、結局行ったのは会期最終日、しかも閉館30分前でした。。。(どうしていつもこーなるの。)



それでも、広い館内をゆったり見ることができましたー!

フレンチヴォーグで長年編集長を務め、昨年退任したカリーヌ・ロワトフェルドがスタイリングをして、カール・ラガーフェルドが撮影。

113名もの著名人のポートレート。
同じリトルブラックジャケットを、113人113色のスタイリングで楽しめる。

ポートレートは作品集となって、9月ごろ販売予定だそうです☆

それでも、最終日に行っておきながらわがままにも「もう一度早く見たい!」と思っていたら、、、

DIGITAL EXHIBITIONのサイトが出来ていましたー!!!



 一つ一つの写真の流れ方も面白い。


ポートレートの中で、私が好きだったのは、
言わずもがな、作品集の表紙にもなっていた、カリーヌ・ロワトフェルド女史。

永遠の憧れ、女優のユマ・サーマン。

それから、椎名林檎さん。

ほとんどが静かな、風のない止まった感じの写真が多い中、
動きを感じた、デザイナー、ハイダー・アッカーマン。

あと、気になるのは、建築家、石上純也さんでしょうか。

ともあれ、やっぱり紙で見たい!というさらなる欲張り。
作品集、(手頃な価格であれば)買いたいですー♪





Feb 27, 2012

2012 KYOTO - 2

Feb 27, 2012 0




































2012 KYOTO - 1
































Feb 2, 2012

新生BALMAIN/ 2012 SS BALMAIN

Feb 2, 2012 0
マイケルファンとしては必須のブランド、BALMAIN

前デザイナーのChristophe Decarnin(クリストフ・ドゥカルナン)は、80年代musicをこよなく愛し、マイケルからインスピレーションを得たパワーショルダーのコレクションを数多く発表。
コレクションのBGMにもマドンナの曲を使ったりしていましたね。

マイケル自身も晩年には、彼のコレクション(しかもレディースね!)をよく着ていました。(参照記事
マイケルとマイケルファッションを愛する私としては、クリストフ・ドゥカルナンの退任が発表されたときはそれはそれはショックで。。。

新生BALMAINのコレクション発表は、見たいような見たくないようなでドキドキしておりました。


そして発表された2012SSコレクション。

デザイナーは弱冠25歳のOlivier Rousteing(オリヴィエ・ルスタン)。
2009年よりBalmainのデザインチームに参加していたそうです。






新生Balmainがどんな変化をしているのか、
すっごいドキドキしながら見たのですが、



ファーストルックを見た瞬間、恋に堕ちたかのような衝撃が!



Christophe Decarninのときにはなかった、さわやかな風が一気に吹いてきた感じ!
前のはそれはそれでもちろん好きだったんだけど!
このコレクションを見て、
「あー確かにこれがなかったわ!」
と思ってしまいました。



とにかく、


めっちゃ好き。





ハードなスタイルの中に柔らかいシルエットが入ったコレクションは、張りつめた緊張感をほぐしてくれたような感じで、すごい親しみを感じてしまいました。(着れないけど!)
そして全体のシルエットの美しさも去ることながら、RTWとは思えないディテール。(値段もべらごうですけどね)

とにかく、好きなブランドが、好きなスタイルをより進化させて保ち続けてくれたことがとってもうれしかったわけです。
もちろん、いつかは着たい!そのために食費削っても!
今更ながら、そんな2012SSの振り返りでしたー。


でも、そんな私にとっては朗報!
2012春から、BALMAINはディフュージョンライン「Pierre Balmain」をデビューさせるそうです!
手が届く価格がーー!!!><
しかし、国内取り扱いはまだ未定だそうな。。。ぜひ!、、、ぜひ!!!



しかし、ファッションニュースって、表に出てない人のことがわからなくて残念。
メゾンを去ったデザイナーが今何をしてるかって全然わからないですよね。
大好きだった前デザイナーのChristophe Decarnin(クリストフ・ドゥカルナン)の今後が気になります。
誰かご存知だったら教えてください!










ページトップへ戻る

Jan 3, 2012

Beyonce - Run The World

Jan 3, 2012 0
The most exciting performance which I chose in 2011 is Beyonce's one on BillBorad Music Awards 2011.





去年見た瞬間感動して鳥肌が立ったパフォーマンスが、
BeyonceRun The Wolrdのこのパフォーマンス。

映像とダンスが一体となったもの。
説明なしでかっこいい!

そして、やっぱりBeoyonceの圧倒的な表現力に言葉を失うわけです。
体全体で音楽を表現してる、というより体に音楽が入ってる感じ。

そういうところ、マイケルを思い出してしまうわけです。
Beyonceファンの方には怒られてしまうかもしれないけど、
私はBeyonceもマイケルも、真のエンターテイナーだと思うし、尊敬し、大好きです。
そして、一マイケルファンとして、この映像の技術をマイケルが使っていたらどんなすごいものができたんだろうと考えてしまう。


だけど、建築と同じで、音楽の世界も技術の発展と共にパフォーマンスも進歩するということを知りました。


そして、紅白で嵐が同様の映像一体型パフォーマンスをしていたそうです。

先日、東京事変のライブに行ったのですが、今まであまりステージを作りこまずにシンプルなライブをしていた東京事変が、今回のライブでは映像を駆使して様々な演出をしていました。
それを見ても、映像とパフォーマンスの一体化というのが、今のエンターテイメント界の話題の一つなのかなと感じました。

これからいろいろこういうパフォーマンスも増えていくんだろうな。
さて、あのアーティストやこのミュージシャンはどう使う?レディガガはどう使うのか、、、
楽しみです!



※実際はKAGEMUという日本のアーティストが、このような技術を最初に使ったそうで、いろいろ盗作云々の話もあるみたいですが、ここでは優れたエンターテイナーと進歩した技術のコラボという点に注目しています。






ページトップへ戻る

Jan 1, 2012

新年/2012

Jan 1, 2012 0
あけましておめでとうございます。

2010年4月からブログを始めたので、今年でもうすぐ3年目に突入です。

といっても、もともと更新頻度の少ないこのブログ、
特にVOGUE JAPANにてブログを始めさせていただいてからは、
こちらの更新はかなり減っていたし、しばらく放置してしまっていたこともあったので、
どのくらいの方が見てくださっているかわからないのですが、
やっぱり自分でつくって、わからないままレイアウトごちゃごちゃいじったり、
あーだこーだ考えながらやってるこのブログは、とても愛着があるもので、
独り言だったり、気になることをポチポチ載せつつ、
今年は、このブログももう少し発展させていきたいなと思っております。


昨年は大変な年となりましたが、個人的にも大きな変化があった年でした。

独立し、SRAN DESIGNという名のデザイン事務所を構え、活動を始めました。





一つの夢であった「独立」ですが、イメージしていたほど華やかなものではなく、
むしろスタート地点に立っただけで、ある意味もう失うものは何もないという感じで、
崖っぷち精神でがんばっていきたいと思っております。


設計とブログ、かけ離れたものだけど、
今だからこそ、自分だからこそできる活動を、
今年はもっともっと広げていきたいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


Thank you for comming to my blog, and a Happy New Year!
I started my blog since 2010, so it is 3rd year.

This year, I would like to start something new which connects my activities of designing and blogging.
and also, I would like to write in English....sometimes...

I hope you enjoy!




ページトップへ戻る